勝浦なう
勝浦市について


勝浦市の概要

千葉県の南東部に位置し、都心から約80kmの場所に位置しています。市域は黒潮の北上する太平洋岸に面し、海岸線は変化にとんだ豊かな自然に恵まれて、市内に6ヶ所ある海水浴場は、毎年夏期にはたくさんの海水浴客で賑わいます。市内北西部は房総丘陵に属する海抜150~250mの丘陵性山地が広く分布し、平坦地の少ない地形ですが、そこには田畑もたくさんあり、豊かな自然と長閑な風景が広がっています。

北  緯:35度08分
海  抜:0~268m
東西延長:14km
南北延長:12.5km
周  囲:67.00km
面  積:94.20平方Km
人  口:19713人
※平成26年9月現在

勝浦市市民憲章

美しい自然、住みよいまち、人を思う心、私たち勝浦市民は、生まれ育ったこの郷土に誇りを持ち未来への希望と限りない発展を求めて、ここに市民憲章を定めます。

1.私たちは、海と緑の自然を大切にします。
1.私たちは、心と心のふれあいを大切にします。
1.私たちは、明るく健康な家庭をつくります。
1.私たちは、きまりを守り、安心して住めるまちをつくります。
1.私たちは、古き良き伝統を守り、次の世代に伝えます。
漁港の街、観光の街である勝浦市を象徴したもので、
「カツ」を図案化し、伸展、上昇、円満協力を簡潔に
印象づけ市章化したものです。
制  定  昭和32年5月6日
図案者  平松誉子(熊本市)
市章

掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの権利はサムライディレクションズ、ビーチファン及び協力団体に帰属しますので、無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright(c) Samurai directions. All Rights Reserved.