勝浦なう

カーサンディー その2

2013-02-03

カーサンディーとは『火山台』と書くそうです。

その名のとおり、点火されると火山のように炎があがります。

伐採してきた木を砂の中に埋め、基礎をつくります。

その周りをわらなどでおおっていきます。

準備のお手伝いを串浜、松部地域の子供たちが手伝いました。

長い竹の束で周りを囲み、高さをつくっていきます。

絵馬に願い事を書き、前につるし、一緒に燃やして祈祷します。

今年も皆さんに幸せな出来事が起こりますように・・・   (こ)



 

 

 

カテゴリ

掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの権利はサムライディレクションズ、ビーチファン及び協力団体に帰属しますので、無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright(c) Samurai directions. All Rights Reserved.